まちなかパフォーマンスシリーズ
都市やその郊外のさまざまな場所で、それぞれに異なるスタイルを持ったアート、パフォーマンスを展開するシリーズ。「劇場」から出た作品たちは、上演地の歴史や文化、既存のコミュニティにじかに触れつつ、観客、参加者との柔軟であたらしい関係を紡ぎ出す--。
『アドベンチャーBINGO!!』
作・演出・出演:福田 毅
10月14日(土)~11月11日(土)
会場東京芸術劇場 アトリエウエスト
あうるすぽっと ホワイエ
日程東京芸術劇場 アトリエウエスト
10/14(土)12:30/15:30/18:30
10/15(日)12:30/15:30/18:30

あうるすぽっと ホワイエ
10/27(金)12:00/15:00/18:00
10/28(土)12:00/15:00/18:00
10/29(日)12:00/15:30/18:00
11/9(木)14:00/17:00/20:00
11/10(金)11:00/14:00/17:00
11/11(土)12:30/17:30/20:30
※受付開始・開場は開演の15分前
※各回定員5名(予定)
上演時間40分(予定)
言語日本語上演
一般前売一般前売1,500円 / 当日2,000 円、 学生1,000円ほかセット券あり おみやげ付
先行割引¥1,100
5演目セット ¥1,200
3演目セット¥1,300
学生 ※当日券共通。当日受付で要学生証提¥1,000
高校生以下
※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示
¥1,000

タテ、ヨコ、ナナメ。バラバラの「お話」がそろったら−−?

テレビ通販のスタイルを踏襲し、世界の名作戯曲をカフェの店内で売り込んだF/T16『ふくちゃんねる』など、持ち前の包容力と応用力で、観客を巻き込む俳優、福田毅。超少人数の参加者(観覧は自由)と共にビンゴを楽しもう!という本作では、誰もが知るあの物語から、いまだ知る者のいないオリジナル戯曲まで、さまざまな番号=演目をランダムに演じ、それらの思わぬつながり、演劇の果てしない広がりを体現していく。

フォトギャラリー

アーティスト・プロフィール

©Takaki Sudo

福田 毅

俳優

中野成樹+フランケンズ所属。劇団公演のほか、『From the Sea』(F/T14)など、客演も多数。2009年よりソロ・パフォーマンスを開始、近作にTwitterに書きとめた寓話を構成した『鷹』、同作の改訂版『かも』(共に2015)、F/T16『ふくちゃんねる』など。

キャスト/スタッフ

作・演出・出演福田 毅
制作加藤弓奈(急な坂スタジオ)、松宮俊文、荒川真由子(フェスティバル/トーキョー)
制作協力急な坂スタジオ
主催フェスティバル/トーキョー

上演タイトル一覧

上演タイトル99のうち、一部を公開いたします。
空欄の部分は、当日のお楽しみに!


1 ももたろう 50
2 サロメ2 51 ドードー2
3 ロミオとジュリエット1 52
4 生類憐れみの令2 53 犬も歩けば棒にあたる
5 54
6 カレー2 55
7 魔法の杖 56 頭痛の治し方
8 57 天気占い
9 衛星中継 58
10 生類憐れみの令1 59
11 カレー1 60 東京オリンピック1
12 浦島太郎2 61 赤ずきん
13 ふえるたいこ1 62 スイミー
14 エレクトラ 63 道成寺
15 64
16 65
17 メソポタミア 66
18 桜の園 67 ヘンリー・ダーガー1
19 バベルの塔1 68
20 まんじゅうこわい 69 青汁
21 ロズウェル事件 70 忠臣蔵
22 豊臣秀吉 71
23 ドードー1 72 13日の金曜日
24 シーシュポスの岩 73 谷底の花
25 アリとキリギリス 74
26 75 ふえるたいこ2
27 池袋1 76 源五郎鮒
28 犬紳士 77
29 池袋2 78 わが星
30 タイタニック 79
31 浦島太郎1 80 猫の茶碗
32 81 ハーメルンの笛吹き
33 砂の本 82
34 葬儀 83 ヘンリー・ダーガー2
35 東京オリンピック2 84
36 花さかじいさん 85 雑煮
37 二宮金次郎 86
38 違い 87 藪の中
39 仰臥漫録 88 プルコギ縁起
40 黒船来航 89 絆箱
41 ロミオとジュリエット2 90
42 91 三途の川
43 森の影 92
44 バベルの塔2 93 わが町
45 94
46 95
47 変身 96 マクベス
48 97 シュレディンガーの猫
49 98 サロメ1
99

関連ニュース